top of page

好きなこと



こんにちは!

家庭教師あがやの山中です!


あなたのご家庭では、お子様のテスト勉強や受験勉強のために、好きなことを制限していま

せんか?


例えば、、、

・スマホは取り上げる

・テレビや音楽は消す

・机から動いてはいけない

などなど。。。


ダメだとは思いつつ、どうすれば良いのかわからない。

そんなあなたのご家庭向けに、本日は勉強と好きなこと(趣味)のバランスのとり方についてお話します。


まず前提として、例え嫌でも受験やテストの勉強は大切です。

しかし、好きなことをする時間も必要です。

緊張とリラックスがなければ病んでしまいます(泣)


では、どうやって効率的に勉強しながら、自分の趣味も楽しむことができるのでしょうか???


まず、“勉強の計画”を立てることが大事です。

テストの日程や範囲を確認して、あなたとお子様に合ったスケジュールを作りましょう。

一日に何時間勉強するか、どの科目をどの順番で勉強するか、家族と一緒か1人か、を決めておくことで、あなたやお子様が迷う時間を減らすことができます。


①+!!!

また、“勉強の計画”を立てるときには、好きなことをする時間も入れることがポイントです。

例えば、一時間勉強した後に、好きな音楽を聴く、テスト対策をした後にテレビをつける。などです。

好きなことをする時間を設けることで、勉強に対するモチベーションを高めることができますし、リラックスすることで集中力も回復します。ストレスや嫌悪感が減ることで、継続して勉強に取り組みやすくなります。


次に、勉強の方法を工夫することも効果的です。

・ご褒美の前には苦手な分野だけを取り組む

・誰かと一緒に勉強するときは過去に間違えたところを克服する

・暗記する範囲は移動中や息抜きの途中に行う

などです。

そうすることで、右脳や左脳といった頭すべてを効率的に使って受験やテストの対策を行えます。

しかも!!!

誰かと頑張ったり、趣味と合わせることで、嫌な意識を抑えることができます。


最後に、勉強とは関係のない、好きなことを充実させることも大切です。

勉強は必要ですが、苦手の克服や他人からのアドバイス、本番の対策に集中しすぎるとストレスが溜まってしまいます。

気づかぬうちに、体調の異変やうつに近づいてしまいます。

つまり、勉強を趣味に関連付けて頑張ることで成長に近づきますが、関連付けないことも大切です。

趣味に没頭する時間、勉強に集中する時間、勉強をするけれどもリラックスする時間。

適度に使い分けて、あなたもお子様もストレスが少なく、たくさん頑張っていきましょう!!

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page